当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

タイの無料の市民サービス


担当のガイドさんから聞いたのですが、何でも、タイには低所得者用の無料のバスが走っているんだそうです。

スポンサーリンク

その無料バスは、真夏でもクーラーはなしで窓は開けっ放し、さらに、洗車とかもしないようで、真っ黒の一見して無料だと分かるバスです。
(キッチリ洗車されていて、窓も閉められている有料のバスももちろん走っていました)

また、タイには一定の使用量までは電気代が無料と言う低所得者向けの特典もあるんだそうで、色々と低所得者向けのサービスがあるんだなあと、感心したのでした。

でも、ガイドさん曰く、これはタイの政治家による『バラ撒き政策』なんだそうです。

本当は、タイには解決せねばならない重大な貧困の問題があるのですが、それを解決することは難しいとみんな分かっているので、少しでも多くのバラマキをしてくれる政治家を人々は選挙で選んでしまうんだそうです。

これらの政策で助かっている人もいるかと思いますので、一概にバラ撒き政策だと決め付けるのはちょっと問題かもしれませんが、このガイドさんのお話を聞いて、根本の問題から目を背けるためにバラ撒きをしてしまう政治家を選んでしまわないよう、帰国後は気をつけようと思いました。


スポンサーリンク