当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【写真】 フミポン国王がいっぱい 【旗】


タイの道を車で走っていると、フミポン国王の巨大写真をいたるところで目にします。
王様や王妃様の写真は、若かりし頃の写真が多いです。

スポンサーリンク

王様はタイではすごく尊敬(敬愛)されているようで、私の担当のガイドさんも、王様を非常に尊敬していると言ってました。



私がタイに行った時は1月でしたので、フミポン国王の誕生日である12月5日に近く、黄色い王様の旗がたくさん立てられてました。
これが王妃様の誕生日近くになると、王妃様の旗が立てられるようになるんだそうです。

王妃様の誕生日は8月です。
ですので、8月は国王のお妃=国の母と言うことで、母の日のような形でお祝いされるようです。
一方、フミポン国王の場合は、父の日のような祝い方をされるんだそうです。


スポンサーリンク