当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【宇宙のような空】 夜間の飛行体験談

日本に帰国するためのタイ航空機に乗り込んだのは、夜中の11時過ぎ。
そこからタイ航空の旅客機に乗って日本に帰国したのですが、その途中、私は、すごいものを目にしました。
それは、無数の星で埋め尽くされている夜空です。

地上にいるとポツポツとしか見れない星ですが、夜、雲の遥か上を飛んでいる旅客機から空を見ると、無数の星で埋め尽くされている夜空を見ることが出来ます。
恐らく、この時は、世界中のどこよりもたくさんの星が見えたと思います。


この星空以外に、私はもう一つすごいものを見ました。
それは、台湾の街の光です。

台湾上空を飛んでいた際に、眼下に台湾の街の灯りが見えたんですね。
台湾上空を飛んでいたのは真夜中だったのですが、それでもものすごい灯りでした。
上には無数の星が光り、下には台湾の街が輝く。
それはもう、すごい光景でした。

と言うわけでみなさんも、夜間に海外旅行に行く際は、ぜひ一度、窓の外を覗いて見てください。
(星の明るさは非常に弱いため、機内が消灯されている時に星空を見ないと、星空は全く見えないです)


スポンサーリンク