当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ミス連発】 出国はグダグダな香り


私たち親子は、タイのツアー旅行を終えいよいよ出国審査に向かうことになりました。
タイの国際空港は相変わらず寒かったです。

出国審査の時は夜間だったとこもあり、イスラム圏の真っ黒な布をまとった女性の方々を初めて見ることができました。
そのイスラム圏の女性のまとっている布は地面につくぐらい長かったですので、足元まで全く見えない状態でした。
(雨が降ったら大変そうです・・・)



その後、出国審査を受けたのですが、ここでポカミスをしていたことに気がつきました。
と言うのも、入国審査の時に渡された入国カードは2枚綴りになっておりまして、その一枚は入国審査で回収されたのですが、もう一枚はパスポートに貼り付けられたのでした。

で、本当は出国審査を受ける前に、そのパスポートに貼り付けてあった入国カードに必要事項を記入をして出国時に提出しなければならなかったのですが、記入することをすっかり忘れてしまっていましたので、出国審査時にそれに記入するように言われました。

でも、そこでサクッと記入できればよかったのですが、あろうことか書き損じをしてしまいましたので、英語で「ごめんなさい、間違えました」と言うと、パスポートを見ながら入国審査官の方が書いて下さいました。
(テラハズカシス・・・ orz)



とまあ、ここまでならありがちな話(?)かと思うんですが、うちの場合は、母もその紙に記入していませんでしたので、さらにこのグダグダは続きました。

私の出国審査が終わった後、私は英語で「私の母も書いてないです・・・。il|li _| ̄|○il|li 」と言うと、その入国審査官の方は親切な方で、母の文もちゃちゃちゃっと書いてくれました。

と言うわけで、私が最後に「コップンカー」と言って手を合わせると、その入国審査官の方は苦笑いをしておられました。
(ワ・・ ワザとじゃないんです〜 (;´Д⊂))



その出国審査の後、持ち物検査があったのですが、その持ち物検査でも一悶着ありました。
日本から出国する時は引っかからなかった『歯ブラシセット』が引っかかってしまったのです。
と言うわけで、中身を穿り出して「あれでもない、これでもない」を続けることになってしまったのでした。(´・ω・`)ショボーン


その持ち物検査を通過すると、空港内はさらに寒くなりました。
しかも、持ち物検査通過後に飲んだコーヒーのせいで、トイレにも行きたくなってしまったのでした。

でも、いくら探しても、持ち物検査通過後の空港内のトイレの場所がわかりませんでした。
そこで、この空港の係りの人に、「トイレの場所はわかりますか?」と訊くと、GATE2(の出入り口)からトイレに行くように言われました。

とまあ、そんなこんなで大波乱の(原因は主に私にありますが・・・。orz)出国審査も無事終わり、無事に(?)帰国の途に着くことになったのでした。


スポンサーリンク