当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【自炊派】 タイの人の食事 【外食派】


アユタヤ地方などの地方の人々は、主に自炊をするんだそうです。
自宅の庭や畑で野菜などを収穫して、それを料理したり川で魚を採って食べたりするので、あまり屋台は利用しないんだそうです。

スポンサーリンク

また、ガイドさん曰く、屋台などでご飯を食べるには現金が必要ですので、アユタヤなどの地方の人々が自炊をするのには、現金収入の少なさも関係しているようです。

そのため、アユタヤ地方に流れる川の釣りスポットには、魚を釣るために多くの人々が居る光景を見られるんだそうです。


その反対に、バンコクの人々はよく屋台を利用します。
これは現金収入が得られやすい上に、自分の庭や畑などで作物を栽培しにくいからです。

また、タイでは夫婦共働きと言うのも一般的で、多くの奥さんは結婚後に仕事をして現金収入を得ますので、毎晩外食をしに家族で屋台どおりに繰り出すんだそうな。
(自炊をするよりも外食で済ませるのが楽なので)

ちなみに、ガイドさん曰く、奥さんが共働きをすると子供の面倒を見る時間が減ってしまうために、子供を田舎の両親に預けて働きに出るケースも多いんだそうです。


スポンサーリンク